<   2013年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今冬の初撮り

セグロセキレイ

 ずう~っと地上ばかり見ていたのに,セグロセキレイにカメラを向けたことがありませんでした.

 番なのか何時もは二羽で採餌していますが,相方がタカにでも襲われたのでしょうか,今日は一羽です.
 イスカが落としたまつぼっくりから実を取り出したり,小さな草の実を拾っています.また水溜まりの落ち葉をひっくり返してたりしています.
 時々,空に向かって鳴いています.


d0127488_2046258.jpg

d0127488_2046224.jpg
d0127488_20464519.jpg



ツグミ

 初見ではありませんが初撮りです.

 ピラカンサに飛来しました.熟していなかったのからか,未熟果は有毒なのか,すぐに飛び去りました.


d0127488_213997.jpg



ベニマシコ

 初見初撮りです.

 小川からカワガラスのような鳴き声がします.急いで三脚にレンズをセットしていたら,葦原から飛び上がってきました.


d0127488_21105923.jpg

d0127488_21111828.jpg



モズ

 初撮りですが初見ではありません.

 飛来する鳥が少ないのでカメラを向けました.


d0127488_21152758.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2013-11-26 21:17 | 野鳥 | Comments(0)

久し振りの鳥見

イスカ


 「お~~い, ハゲが見てるよ!」

d0127488_23122155.jpg


 「チュッ!」

d0127488_23125599.jpg



ヤマシギ


 「ふん バーコードかい!」

d0127488_23183096.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2013-11-22 23:18 | 野鳥 | Comments(2)

山か山路か

 何年か前に,ヤマジノホトトギスに似たヤマホトトギスの存在を知りましたが,私は未だ見たことがありません.何かに庄原市東城町産のものが載っていたような記憶があります.

 蔵書を調べると,北広島町の記録があります.ひょっとして,撮り貯めた写真の中に,,,,あれでもと,微かな期待を込めてハードディスクを開いてみました.


 ありました!

ヤマホトトギス
  2014年11月15日 追記: ヤマホトトギスではなく,ヤマジノホトトギスです.ヤマホトトギスは花被片下部の内側が黒紫色にならないようです.花糸の紫色の斑点は現地に行き調べてところ,あるものとないものがあります.

d0127488_21394658.jpg



 こんなものもありました!

ヤマジノホトトギス

d0127488_21421533.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2013-11-20 21:43 | 野草 | Comments(0)

ヨメナを捜せ!

 現在咲いているのはノコンギクばかり,,,,ヨメナの花が見つかりません.既に花の時期は終わっているようです.

 ノコンギクの花を見て歩くと,変異が多いのに驚きます.図鑑に載っている典型的(?)なものは少ないようです.

 ヨメナとの違いは,萼片の縁が紫褐色で種子に長い冠毛があることです.ところが萼片の数に多少があり長短もあります.最も意外だったのは冠毛が無いものがあることです.こうなってくると,ヨメナ(萼片が緑色)を見なくては,,,,,.

 でも,,,こんな重箱の隅をつつくようなことはよそう! そして広~~い大空をみよう!,,,,イスカの群も飛び回ってようだし,,,,.


ノコンギク

群落
d0127488_7382864.jpg



花形
d0127488_7392787.jpg

d0127488_7394744.jpg

d0127488_740922.jpg



萼片
d0127488_741169.jpg



冠毛が無いもの
d0127488_74239.jpg

d0127488_7422832.jpg


 
[PR]
by sharaku-first | 2013-11-16 07:56 | 野草 | Comments(0)

ダルマギク

d0127488_1214837.jpg




1 濃い色の花
 肉眼では濃い紫色に見えます.

d0127488_1156728.jpg

d0127488_1294014.jpg



2 薄い青の花 

d0127488_12135757.jpg



3 青い花

d0127488_121722100.jpg

d0127488_12174669.jpg

d0127488_12181258.jpg



4 白い花

d0127488_12225933.jpg

d0127488_1223254.jpg



5 細い花弁の白い花

 舌状花の花弁が筒状に丸まっています.
 
d0127488_12325019.jpg



6 源平咲き?

 開花初期は白花です.続いて筒状花が開き盛花になると,舌状花の花弁は紫色に変わります.
全ての白花の株がこのようにはなりません.顕著に変化するのは二株だけでした.

d0127488_1258040.jpg

d0127488_12581817.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2013-11-15 12:02 | Comments(0)

季節(とき)知らず

 と,言っては草花に失礼かもしれない.人為的なものと,今年の気候が再度成長スイッチを入れてしまったようです.


クワクサ

 夏の草刈りの後,残った茎から芽吹いたようです.仲間のカテンソウは4萼片や5萼片が見られますが,この草本は頑固に4萼片です.

d0127488_1025765.jpg

d0127488_1032470.jpg



ミヤジマママコナ

 これも,草刈り後に伸びた,クワクサと同じひこばえです.

d0127488_10121152.jpg

d0127488_1012329.jpg



ヤマハッカ

 この草は,草刈り後に芽吹いたものと,自然状態で脇芽が伸長して再度開花したものがありました.

d0127488_10193980.jpg

d0127488_1020036.jpg



コバノタツナミソウ

 本来の生育環境(半日陰)にあるものは,既に越冬体勢をとっています.この花を着けた群落は,充分な日照と気温を得たものでしょう.

d0127488_10355655.jpg

d0127488_1036164.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2013-11-14 10:36 | 野草 | Comments(0)

ヨメナ? ノコンギク?

 外見では見分けがつかないヨメナとノコンギク,,,,.片っ端から総包と冠毛を調べていたら,変な?花に出会いました.これは私が全く認識していなかった野菊でした.


ヤマジノギク


d0127488_2154688.jpg


d0127488_21543090.jpg


d0127488_2154538.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2013-11-13 21:54 | 野草 | Comments(2)

カモメはカモメ

 河口を覗いてきました.潮が退いて砂州が広がっています.未だ多くありませんが,ヒドリガモ,シラサギ,そしてカモメ類が砂州で休息しています.


ウミネコ

 木切れや貝殻で遊ぶのは幼鳥だけかと思ったら成鳥もやっていました.

d0127488_2249122.jpg

d0127488_22493383.jpg

d0127488_22495098.jpg



オオセグロカモメ

 第1回冬羽
d0127488_22532724.jpg


 第4回冬羽
d0127488_22541833.jpg



モンゴルカモメ

 どこか違うような,,,,目先の汚斑が気に入らない.

d0127488_23101315.jpg



ホイグリンカモメ

 特徴的な首の後の斑点がない.脚が黄色いだけ,,,,.黄足の種は他にもいるし,,,,.

d0127488_2327325.jpg

d0127488_23272270.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2013-11-01 23:27 | 野鳥 | Comments(3)