<   2012年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

6月30日 チョウセンニワフジ?

 いたる所で外来植物が見られるからと言っても,こんなものがあるはずがありません.大陸から対馬,,,北九州にかけて分布するようです.

 似たものが多いマメ科のものは,かなりマメに調べないと種名が分かりません.,,,で何でしょうか.



咲いた花が見つかりません
d0127488_20141569.jpg


d0127488_20145225.jpg


葉です
d0127488_20162732.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2012-06-30 20:17 | 野草 | Comments(2)

6月27日 ヒメベッコウバチの羽化

 今日羽化が始まったヒメベッコウバチの1種です.

 山沿いの小径の脇にセイタカアワダチソウの群落があります.この葉裏に,ヒメベッコウバチの泥で作った巣があったので持ち帰りました.

 ヒメベッコウバチは泥で作った壷の中に,幼虫の餌にする麻酔をかけたクモを入れて卵を産み付けます.連続して作った8個位の壷を一塊にしています.
 餌のクモを調べたくて,壷を割ってみましたが既に蛹になっていました.


最後に作られた黒い壷はクモを入れる段階のようですが,なんらかの理由で放棄されています.
d0127488_19193157.jpg


クモを入れて壷を閉じる毎に,既設の壷と接する部分を泥土で埋めていくので,正確な壷の数は分かりません.
d0127488_1920216.jpg


壷の中の繭に入った蛹.
d0127488_19203695.jpg


雌は雄より少し大きい体をしています.
d0127488_1921256.jpg


雄は白い顔面をしています.
d0127488_19212480.jpg



雄が交尾行動をしましたが,雌は拒み交尾には至りませんでした.
d0127488_19215655.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2012-06-27 20:30 | 昆虫 | Comments(0)

6月24日 ナラリンゴタマバチの羽化

 クモを捜していると,ナラメリンゴフシが目に止まりました.よく見ると小さな穴があいています.タマバチの脱出孔のようです.
 10分後再び見ると,緑金色に光る小さなハチがいます.このフシから出たタマバチのようです.


 脱出孔があるメリンゴフシです.
d0127488_10293340.jpg



 数頭がフシの表面を歩き回っています.

 写真を見て気付きました.右の個体は後肢の間から,産卵管のような物をフシに突き刺しています.
d0127488_10301039.jpg



 他の写真を見ると,尾端に二本の剣のようなものが写っています.下方の剣を刺しているようです.
d0127488_1131083.jpg

d0127488_10303860.jpg



 この行動は何か,無毛の頭を転がしています.このハチがタマゴバチに寄生するハチだとしても,羽化期のタマゴバチに産卵するのは変だし,,,,,.


参考:ナラメリンゴフシ
d0127488_10311287.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2012-06-24 15:03 | 昆虫 | Comments(0)

6月21日 アトラス捕ったぁ~!

 ボルネオで,,,,いえいえ,裏山で,,.


 只今,乾燥標本作成中,,,,.

 ペットの最後は,こうなるンですよネ.
 (犬猫に限らず,,,)



d0127488_161041.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2012-06-21 16:04 | 昆虫 | Comments(2)

6月19日 タツナミソウの1種

 渓流の南側の岸辺に紫色の花が見えます.降りてみるとタツナミソウでした.

 葉の形からは2種存在するように見えますが,花からは種内変異と思えます.葉の脈上は,殆ど凹まず周囲より明るく見えます.


全草の姿です
葉の先端や鋸歯の頂点が尖っているもの
d0127488_15241221.jpg


葉先と鋸歯が丸いもの
d0127488_1524462.jpg



下唇の斑紋
正中線上に,紫色の線や斑点列があります
切れ込みはありません
d0127488_15271775.jpg


花の斑紋変異
d0127488_15281134.jpg


d0127488_1529240.jpg


d0127488_15293830.jpg



葉の様子
卵形で,葉先と鋸歯が尖るもの
d0127488_15302020.jpg


切り型で葉先と鋸歯が丸いもの
d0127488_15313264.jpg


d0127488_1532211.jpg


茎の毛の様子
長さは短くそろっており,上方に曲がっています
d0127488_15331148.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2012-06-19 16:11 | 野草 | Comments(2)

6月17日 マイヅルソウ

 山頂がサンカヨウとマイヅルソウに覆われた山がありました.三度も登っていながら,一度もこれらの花を見ていません.

 膝が悪い私には,少し登路が長すぎます.お負けにマムシが多くて,,,,.「熊に注意!」と「マムシに注意!」の標識が交互に立てられています.
 
 サンカヨウはたしか五月の連休頃に咲き,マイヅルソウの花は六月上旬あたりでしょうか.少なくても二回は登らなくてはいけません.


 この写真の花は,備後の山中に一株だけ咲いていました.

d0127488_20271483.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2012-06-17 20:29 | 野草 | Comments(0)

6月15日 セモンジンガサハムシ

 バラ科の樹木がないのにたくさん葉上にいます.手の空いた連中は少しずつ葉の裏へ隠れてしまいました.手が離せないこのカップルだけは脇目も振らず集中しています.カメラを向けてファインダーを覗くと,,,,異種間交尾?,そんなことは滅多におきません.写真の雌は本種の雌でしょうか.図鑑を開いても,雌雄が図示されていません.ネットで検索してみると,雌雄は同じようです.この雌は一体何者,,,,?



d0127488_23195024.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2012-06-15 23:23 | 昆虫 | Comments(0)

6月13日 ウツボグサ

 種名が分からないタツナミソウを,再度訪ねてみました.カメラにストロボを着けて,車から降りた途端,土砂降りの雨が,,,,.南に下ると晴天になりました.


 もう一箇所,種名が分からないタツナミソウを見に行きました.残念ながら,花は終わっていました.あきらめてクモを捜していると,ウツボグサが咲いていました.



d0127488_2373916.jpg



十年前に見た白花です.今は植林されたヒノキが大きくなって日陰になり,絶えてしまいました.
d0127488_23105327.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2012-06-13 23:11 | 野草 | Comments(0)

6月12日 シライトソウ

 渓流のほとり,,,初めて見るタツナミソウです.花はヤマジノタツナミソウ,茎の毛はシソバタツナミソウ,,,,う~ん! 葉はヤマジノタツナミソウ,,,,ヤマジソってことかナァ~.


 そばにシライトソウの花が,,,,何年もこの花の存在を忘れていました.木の葉の間を抜けて曇り空が流れに写っています.その水面をバックに撮ってみました. う~~ん,,,やっぱ,私には芸術的センスはないナァ~.


d0127488_2336404.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2012-06-12 23:37 | 野草 | Comments(2)

6月11日 イワカガミ

 イワカガミと言われている花を見てきました.

 ブナ林下は一面ミヤマヨメナが咲いていました.樹林をぬけて山頂部の原に出ると,点々とイワカガミの花が咲いていました.



d0127488_23154749.jpg


d0127488_23161694.jpg


d0127488_23165347.jpg


d0127488_2317205.jpg



身近に見ることができるオオイワカガミ

d0127488_23191416.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2012-06-11 23:21 | 野草 | Comments(0)