<   2012年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

5月31日 ウスバシロチョウ

 まだ県北ではたくさん飛んでいます.

 河岸の公園で昼食を摂っていると,目前のツルウメモドキの花に雌が飛来しました.しばらくすると,入れ替わり立ち替わり雄がやってきます.交尾をせまっているようです.しかし,雌には交尾嚢が着いています.交尾はできないのに,それでも次々と雄はやってきます.


交尾をせまっています
d0127488_23403125.jpg



d0127488_23405948.jpg



d0127488_23412060.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2012-05-31 23:44 | 昆虫 | Comments(0)

5月30日 キキョウソウ

 放棄水田,,,,この新世界にいち早く乗り込んできたのはキキョウソウです.お供のヒナギキョウを伴って,,,,,,,,.


d0127488_17513366.jpg


d0127488_1752440.jpg


d0127488_17524138.jpg


そして,お供のヒナギキョウ
d0127488_1754857.jpg


d0127488_17543521.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2012-05-30 17:55 | 野草 | Comments(2)

5月29日 コンボウアメバチ

 アラカシの枝の間を大型狩りバチが,何か捜すような飛翔をしています.そして,目的の物を発見したように葉に止まりました.

 体型をみると狩りバチではなく,コンボウアメバチです.葉の下を見ているようです.そして葉の裏に回り込みました.何をしているのか,葉の陰でよく見えません.3,4秒後飛び去りました.


 枝を手繰り寄せてみると,ヤママユガの幼虫(たぶん,,終令)がいました.きっと産卵したに違いありません.
 しかし,幼虫の体のどこにも卵は見当たりません.体内に直接産卵するのでしょうか.


d0127488_23443741.jpg


d0127488_2345990.jpg



矢印の所に体液が滲出しています.産卵管の挿入痕でしょうか.滲出液のように見えるのが卵かも,,,,.
d0127488_23453374.jpg


7月1日追記
 私が「卵かも,,」と思った銀色のものは,幼虫の体の一部のようです.「虫散歩」というブログに,この幼虫の写真が載っていてこのことが書かれています.幼虫の写真を検索してみると,この銀紋が写っています.
[PR]
by sharaku-first | 2012-05-29 23:52 | 昆虫 | Comments(0)

5月28日 ヒルザキツキミソウ

 ハナグモを捜して,道端の草花を見ながら歩いていました.

 はっと,,,目を惹いたのは,薄い桃色の花です.アカバナユウゲショウ?



(7月5日追記:沖縄の「野草の本」屋比久 荘実著 を読んでいて気付きました.アカバナユウゲショウではなくヒルザキツキミソウのようです)
d0127488_22302358.jpg



アカバナユウゲショウの普通花

d0127488_2232324.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2012-05-28 22:32 | 野草 | Comments(2)

5月27日 クサノオウ

 林道や山道を歩くときは熊除けの鈴を着けています.効果があるのか,着けているとき熊に出会ったことはありません.
 小鳥は鈴の音が耳障りなのか,また気になるのか,鳴きながら近づいてきます.中でもシジュウカラはよくきます.


 奥山に入ってしまいました.引き返さないと日が暮れてしまいます.痛む右足をかばいながら下山していると,暗む草の緑にポっと浮かぶような黄色の花が咲いていました.



ヤマブキソウに似た四弁花,,,,似てるはずです.同じ仲間でした.
d0127488_20325431.jpg
 
[PR]
by sharaku-first | 2012-05-27 20:33 | 野草 | Comments(1)

5月26日 黒化型シマヘビ

 ムカシトンボの飛翔を見たくて谷川に降りようとしたら,なんと真下に大嫌いな蛇が日光浴をしていました.

 こんな時,私の足は上体を残して,我先に逃げるのです.置いとけぼりをくらった上体は,たまったものではありません.運が悪ければ蛇の上に落ちてしまいます.いけずな足ったらありません.



ヤマカガシかと思ったシマヘビ
d0127488_2220739.jpg



普通のシマヘビ
d0127488_2221636.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2012-05-26 22:22 | 爬虫・両生類 | Comments(2)

5月25日 ヤマトウバナ

 トウバナの白花かと思ったら,ヤマトウバナでした.


 何年経っても,雑草は覚えられない.綺麗で大きい花だけにしようと思ってはみても,雑草として差別しているようで,,,,,.



d0127488_21294966.jpg



トウバナは,こんな花です.
d0127488_21303076.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2012-05-25 21:31 | 野草 | Comments(2)

5月24日 ムツモンオトシブミ

 「さぁ~て,どこから噛み切ろうかナ,,,」

 私はおにぎりを食べながら見物です.


 「ちょっと大きすぎるなぁ~,止めとこ! ブ~~~ン,,,」


d0127488_1832568.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2012-05-24 18:32 | 昆虫 | Comments(3)

5月23日 ヒナスミレ

 なかなかお目にかかれないスミレです.
 
 シハイスミレが多い場所では,草姿を頭に入れていないと見分けるのは難しいようです.



d0127488_2218510.jpg


d0127488_221841100.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2012-05-23 22:19 | 野草 | Comments(2)

5月22日 ヤマブキソウ

 三十年も前のことです.昆虫採集で訪れたとき,あちこちで群落を見ました.


 その頃,針葉樹の植林が盛んに行われていました.植樹後,五年くらいは地表に陽光が届くので生育していますが,十年も経てば年中日光を遮られて滅んでしまうようです.
 
 落葉樹林なら,木々が芽吹き葉を広げるまでに,発芽し伸長して花を咲かせ結実できます.早春に花咲く草花は,このような生活をしているようです.



d0127488_2235271.jpg


d0127488_22355691.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2012-05-22 22:39 | 野草 | Comments(0)