ジョウカイボン

 元々軟鞘翅類は嫌いでした.クワガタやコガネムシのように綺麗な乾燥標本ができないからです.その点写真は,生体をそのまま固定でき保存も簡単です.反面重大な欠点があります.写っているものしか見ることができません.ひっくり返して仔細に調べることは不可能です.幸い私は脳の構造上深く詮索しません.では何故写真を撮るのか,今もって,,,,ワカランのです.


クビボソジョウカイ
d0127488_637874.jpg



マルムネジョウカイ
d0127488_6384861.jpg




Archives (6月の鳥)
 キビタキ巣立ち雛
d0127488_6513133.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2013-06-13 06:52 | 昆虫 | Comments(2)
Commented by puntamama at 2013-06-13 22:13
こんばんは !
> 何故写真を撮るのか
私なんぞ深くは考えたことないですが ^^;
体裁良く言うと、一瞬を残したい?
ん~~ 違うかも ^^;

少なくても私が小さな虫を撮るようになったのは・・・
ちいさなちいさなエノキハムシと目が合ってしまったからのようです ^^;
その時、レンズの中でその小さな虫一匹の気持ちが伝わってきたような気がしまた

キビタキの雛たち、可愛いですね ^^
Commented by sharaku-first at 2013-06-14 09:53
puntamamaさん
そうですかァ~,,,,う~ん!

自分のスタンスを見つける,,,と言うか,作らなければ,,,.
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< トウゴクシソバタツナミソウ 梅雨時のキノコ >>