8月29日 シリアゲコバチ

 郷里の家で,今年も数頭見られました.産卵行動と体の仕組みを覗いてみました.

 この写真が真の産卵なのか,寄主の蛹を探っているのか,,,実のところ分かりません.寄主のハチも知りたいので,この木を割って調べたいのですが,,,,なにしろ使っている梯子なので,,,,.


産卵している雌たち
d0127488_17302153.jpg





産卵場所を捜しています.この木には他のハチが作った育児用の坑道があります.坑道の中にある蛹に産卵するそうです.
d0127488_17435417.jpg


場所が決まると,産卵の準備をします.
d0127488_17455775.jpg


お腹の付け根の腹節が上下二つになっており,下側(産卵管挿入ガイド)が後の方から開きます.同時に上側と次の腹節が背側から開きます.そして節間の膜の中に産卵管をループ状に巻き込むと背の鞘からはずれます.
d0127488_17502180.jpg


産卵管が鞘からはずれると,下側の挿入ガイドに治めます.
d0127488_774664.jpg


六本の足を伸ばし産卵管を巻き上げます.
d0127488_785287.jpg


足の鈎爪をしっかり木に固定しています.後脚の太さをみると力が要るようです.
d0127488_793255.jpg


挿入を始めます.
d0127488_710110.jpg


d0127488_7104126.jpg


d0127488_7111679.jpg


d0127488_712727.jpg


挿入完了です.場所を少しずらして,何度もやり直す仕草が見られます.残念ながら,産卵したかどうかは分かりませんでした.
d0127488_7123915.jpg

[PR]
by sharaku-first | 2012-08-28 17:55 | 昆虫 | Comments(2)
Commented by おっちゃん at 2012-08-31 10:06 x
お見事な連続写真ですね。
この様な場面に出会う事もままならないのに、写真もバッチリ。

こんなの一度見てみたいものです。
Commented by sharaku-first at 2012-08-31 12:36
暑いですねぇ~!お元気ですか.

今年はたくさんいましたが時間が無くて,,,,.
卵を送り込む場面は,今年も見られませんでした.
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 8月30日 エサキモンキツノカメムシ 8月27日 イトトンボ受難 >>